甘党rirako.のダイエット日記
今までありがとうございました。このブログは休止しますm(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほどほどに…
こんにちは~

暑い…。郵便局まで往復してきたら暑くて参ったです。
最近は涼しくなったと思ったのに~~。蒸し暑くて参ったっス。うぅ。
でもちょっと汗かいて痩せた!?…って運動による汗と気温による汗は違うんですよね…orz(by あるある)
と、まぁ、前置きはここまでにして今日のネタにGO!(笑)

ちょっと前の日経新聞(9月4日朝刊)に「小太りこそ健康の証し」という記事が載ってました。
大学教授で寄生虫学者の先生によると、メタボリックシンドロームの基準は厳しすぎるとのこと。(日本では、成人男性でウエスト85センチ以上、女性では90センチ以上で、空腹時の血糖値が高め、中性脂肪が高め、または善玉コレステロール値が低め、の3項目のうち2つに該当するとメタボリック症候群に当てはまります。)
また、統計的にみると、やや肥満気味の人のほうが痩せた人よりも長寿であることが分かっているそうです。BMIでみると、厚生労働省では、22~23を推奨していますが、24~25くらいの人の寿命が最も長いそうです。

太りすぎもいけないけれど、痩せすぎもいけないってことでしょうか。ほどほどが1番ってことですね。
運動も適度を心がけるのがいいそうです。やりすぎると免疫機能が下がってしまうそう…。過剰なダイエットも身体によくないそうです。
また、健康な人がメタボリック症候群を気にして抗コレステロール剤を服用すると副作用で死亡率が高まってしまうそう…。

気にしすぎないでほどほどに頑張りましょうってことですね~。
健康第一ですもんね。
私もゆるゆる~~んと頑張りやす(笑)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。