甘党rirako.のダイエット日記
今までありがとうございました。このブログは休止しますm(_ _)m
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛い痛いー(+_+)

おはりょーござるです(挨拶はいつも壊れ気味だなぁ…。)

昨日、暴れすぎて夜中に足が攣り(つり)ました。

イッタタタタタタタタタタタ~~~~!!!!!!

痛い、痛い…。

それから眠れなくなって、朝、ベッドから起き上がろうとして・・・、

「痛ーーーいっっ!!」

攣った足を伸ばせなかったんです。なんてこと…。

今は少しよくなりましたけど、ふくらはぎが痛いです

もちろんウォーキングできる状態ではありません。

今日もお休み…。シクシク(T-T)

やっぱり運動不足なのかなぁ。

ウォーキングだけじゃ体力付かないのかしら。

もっと頑張らなくちゃダメってことね。反省です。

しかし…どんだけおまえは暴れたんだよーって感じですね。

気が付いたら、手の爪も割れてました。暴れすぎです(^^;

 

「続き」はまたまた「rirakoの暴走・お笑い満腹日記」です。

(ご褒美作戦実行のはずが毎日ご褒美状態…(^^;オーイ)

人気blogランキングに参加しています♪こちらをクリックしていただくと嬉しいです(^^♪アホなrirakoに愛の手を~☆


kanokomotiこれは父の出張土産です。

富山の鹿の子餅(かのこもち)。

鹿の子って…あれ?違うよね??

イメージとだいぶ違ってたので驚きました。

説明書きを読んだら、納得しました。

鹿の子は「餅に餡をきせ、そのまわりに蜜漬けした金時豆を、鹿の子まだらにつけた餅菓子」(抜粋)だそうです。

私のイメージでもそうでした。

鹿の子も、時代の流れとともに土地柄により変わってきたそうで、

蜜漬隠元をつけた京鹿の子、銀出しの大角豆をつけた江戸の鹿の子…といろいろあるそうです。

越中鹿の子はなめらかなお餅の中に蜜漬けした金時豆をあしらったそうです。

ふむむ。にゃるほどー。鹿の子って言ってもいろいろあるんだね♪

これも、おいしかったです。ふにゃふにゃに柔らかくて。

ちょっと甘すぎる気もしますけどね。

京鹿の子や江戸鹿の子も食べたくなっちゃった~!

って…ダイエットはどうなってるの?(^^;

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。